平均的とは何でも自由に選べるということ

  • 2017.06.25 Sunday
  • 13:05

夏至も過ぎました。夏は直前です。

カンカン照りの空は厳しいですが好きな季節。南国の人達が陽気なのが分かります〜。

私も絶対そっちタイプだわ。ゆるーくかるーく楽しく過ごしたいです。

 

さて占い好きな人は自分の生まれ持った性格や運勢に興味があると思います。

私もそこはおもしろいなーと思うのですがなんせ私の命式は西洋・東洋ともにめちゃくちゃバランスとれてるんですよ!

これ言い換えると・・・

 

「特徴がない」

 

ともいえます。これといった癖もなければ長所も短所もない。あえていうならなんでも普通っていいよね、ぐらい。

 

今の社会では「個性」を持った人が素晴らしい!という風潮があるので私のような癖のない穏やかに生きれてしまうタイプは「なんか個性らしき特徴でも持ったほうがいいのか??」と考えてしまいます。

 

が、最近ある人から言われました。

 

『なんでも選べるって最高じゃない。自由だよ!!!』

 

おー、そういうことか! とらわれる事がないって「なんでもやっていい」ことでもあるんですよね。

その時その時で興味もったことを楽しめばいいんです。

私も双子座的好奇心の性格を持っているので習い事はいろいろやってきました。

ここ数年は占星術やタロットなど精神世界的分野です。

延長線で最近は象徴の理解という抽象的なことに突っ込もうとしています。ユングのいう元型というやつです。

 

まあそんなことで蟹座の季節も始まりました。

内面的なこと、家族のこと、自分の心のことなど感情とはなんぞや?人の心とは? などに目を向けていくといいですね。

 

世の中の普通の人たちへ! 私たちは自由ですよー☆

 

6/2(金) 鑑定のご案内〜新宿3丁目カフェ&Bar 「7th by T Bar」〜

  • 2017.06.01 Thursday
  • 01:34

さて双子座の季節到来です!というこのブログは月1更新となっております。

 

いやーさすが双子座というのか、私は最近せっせと図書館通ってます。

双子座は情報、商売、知識、などを意味しますが流行りに敏感で情報のアンテナが鋭いといわれます。

本で言うと雑誌のような軽いもの、誰かとのお喋りの最中に教えてもらったことなども気軽に活用するといいかもしれませんね手

 

そんな季節はカフェでお茶でも飲みながら占いなどいかがでしょうか? ⇒ 

 

占いにご縁のない方も是非活用していただきたいですき

私は普段は会社でOL業をしていますが職場の人間関係の話はよく聞きます。

これが面白いけど難しい。いつまでもなくならない話題なんだろうと思います。

それでも解決策はある!対処の仕方で自分の気持ちの負担も変わってきます。

「あの人のことがよく分からない。私のことどう思ってるんだろう?」

そんな疑問にもタロットでお答えすることができます。どんなことでもお気軽にご相談くださいませstar 

 

今週金曜日(6/2)は新宿のカフェ&Bar「7th by TBar」さんでお待ちしています。

ご予約も承ります。

mail:aorachika@gmail.com

 

日時:6/2(金) 13:00〜15:00

場所:新宿駅徒歩約5分 フォーエバー21の前のビル

 

メニュー: 25分2500円、40分4500円、60分6000円 (全てワンドリンク込です)

 

今日は母の日!〜月は母のイメージを伝える〜

  • 2017.05.14 Sunday
  • 16:16

今日は年に一度の母の日です。

街では母の日商戦真っ只中ゆう★ お花屋さんをはじめデパートでも賑わってますね。

バレンタインは企業の戦略に踊らされている感がして敬遠してますが、母の日は年に一度くらいは「お母さんの存在」を改めて感謝して表現した方がいいだろう!と思うので作戦にのります。(のせられてるんじゃなくてのってるんだ笑)

 

今年は母の要望で日傘と帽子にしました。暑い夏に活用してくれることでしょう!

昨日注文したのに今日の午前中には届いたそうです。話題のヤ〇ト運輸さん、スピーディーな配達助かります。

 

ところで占星術では自分にとっての母のイメージを月の天体で読み解きます

自分のホロスコープの月がどのサインのどのハウス、そして他の天体とのアスペクトで母に対してどんな印象を持っているのかがわかります。

これの面白いところは、兄弟でも母のイメージは違うというところです。

 

詳しい見方はこちらの記事をご覧ください。 『あなたの母親、あなたの月

 

自分の月のサインが4元素、火土風水のどれかでも母がどんな存在に見えているのかでも分かりますね。

火だと一人突っ走りガーっと燃えている。土だと現実感たっぷり。風だと冷静で知性的。水だと感情が豊か。と簡単すぎますがこんな感じです。

 

私の場合、月は牡羊座、11ハウス、冥王星とオポジションです。

私から見える母は常にバタバタと忙しく動きまわっていて(牡羊座)、誰かのために尽力している(仲間との未来をつくる11ハウス)。めげない精神力を持って駆け抜ける強さ(冥王星オポジション)。

とまあこんな具合です。

 

この月は母親が子どもを産んだ時とトランジットの配置なので、出産のときの母の状況を示しているとも言われます。

昔に聞いた母からの話だと私を出産した時は誰も助けてくれる人がいなくて(祖母は田舎に住んでいたので悪いと思ってお手伝いを頼まなかったそうです)、退院の時は一人で私を抱っこしてタクシーに乗って帰ったそうです。うっ、、悲しい・・・。

父は何してたんだろう??昔の人なので妻の出産では仕事休まなかったのかもしれないですね。

一人でこれから頑張らなきゃならなかったのでしょう!孤独の牡羊座。11ハウスの子どもを育てるという希望に向けて。

 

こうやって母の日に改めて自分の月サインを観察してみるのもいいですね。

ホロスコープから母をより深く感じ取ることができるような気がしますハート

 

 

ギリシャ神話の日々

  • 2017.04.23 Sunday
  • 23:50

あっという間に牡牛座の季節が到来です!

前回の更新から1か月・・・浦島太郎状態です。

 

年度末ということでOL業に浸かっておりました。ようやく残業の日々も終わりを迎えつつあります。

経理部なので朝から晩まで書類の山を相手に電卓を叩き続けてウンザリ・・・ 1年間の垢が出てくる時期です。。。

日々の処理を正確にこなす大切さを感じます。

 

これは毎日の生活の心がけも同じだとしみじみ思います。問題が大きくなる前にこまめに解決していくと人生も楽に生きられます。

毎日を大切に、心こめて」を大事にしたいですねハート

 

 

そんな日々を送りつつ、約1か月前からギリシャ神話を読み始めました。

子どもの頃に読んだことはなかったので、人生初!ギリシャ神話の世界へ足を踏み入れました。

きっかけは、芳垣宗久先生の「四大小惑星講座」受講の予習のためでした。

セレス・パラス・ジュノー・ヴェスタの小惑星はギリシャ神話の女神たちの名前です。

これらの惑星を理解するにはギリシャ神話の知識が必須らしいので読み始めたのですが、これが面白いゆう★

 

芳垣先生は「ギリシャ神話にはあらゆる人間のパターンが含まれている」というような事をおっしゃってましたが、ほんと深いです。

西洋占星術をするにはまずはギリシャ神話を理解しないといけないんだなあと今さらながら実感しています。

全巻買い揃えたので、毎夜ギリシャ神話の神々の世界に浸ります・・・。

 

鑑定は6月くらいからイベントなど参加予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします!き

 

 

はじまりは死体から

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 01:02

3/20、ついに春分!

12星座の最初、牡羊座が始まります。

新学期のピカピカした新たな気持ち、みたいなものでしょうか。

 

今回の春分図は元気いっぱいのエネルギーです。(でもかるーく進展させてはくれない感もありますが。)

牡羊座の飛び出す力が強調されてます。ピンときた楽しいこと、思い付きを行動に移すとよい感じ、というか思いついたらやっちゃった!ぐらいで大丈夫。

気持ちはとっても真面目ですので目的意識は忘れてません。後から調整の繰り返しで事を成し遂げていきましょう。

 

私は最近誕生日を迎えまして、またひとつ年をとりました!

もう若くないですが年を重ねるのも今のところ楽しみなのでハッピーバースデイです。

 

今年は高尾山に登ってきました。

天狗のいるところですね。

トレッキングシューズを履いてせっせと登り、無事に頂上へ。川を横に見ながらの道で水の流れが綺麗でした。

山には水が似合うなーといつも思います。美しい水が身体にパワーを与えてくれているみたいです。

 

 

これは頂上からの写真です。山がこんもりもっこり。

 

これも小さいのが沢山でお気に入り。

ここは仏舎利塔だったんですが、静かで心が落ち着く場所でした。

 

天狗、、、本当にいたのでしょうか?分かりません。いたらいいなとは思います。

 

誕生日は占星術ではソーラーリターン図があります。

今年一年、どんな年になりそうかが分かります。

私の今年は、魚座太陽と射手座土星の鋭く美しいスクエアが輝いてました。

「やり方変えていけ」「理想をもって流されろ」「許す意味を考えろ」「目的はそれで大丈夫なのか」

とこんなとこでしょうか。

同化する水サインの魚座に自立心旺盛な射手座ですから痛みはありそうです。

甘えてるんじゃねーよ!みたいな。

過去にトランジットの射手座冥王星がネイタルの魚座太陽にスクエアの時期がありました。

この時期に私はたくましくなったと記憶してます。必要なことはハッキリ言う、人になりました。

 

土星なのでそれなりの大変さはあると思いますが、自分の変化を苦しさとともに体験する一年にしたいと思います。

 

タイトルは、誕生日の朝に死体のイメージが頭の中に浮かんで目が覚めたのです。

あー、新しい年が始まるんだなと感じました。

死体って・・・他になんかないのか!?と思いましたが分かり易くてまあいいかと(-_-)

 

 

 

 

満月の揺れる気持ち

  • 2017.03.11 Saturday
  • 23:29

明日は満月。

今は魚座の時期で満月は対向の乙女座で起こる。

 

はー。。。今日は気持ちの揺れがすごい。

 

月は太陽の光を受けて輝く。

月の役割は心であり、感じる、こと。だから月は受信の天体といわれる。

 

その月が完全に光で照らされると心が丸見えみたいな状態になって、だから気持ちを感じやすくなる流れ。

 

魚座乙女座の人は気持ちが不安定になりがちな時じゃなかろうか・・・

 

どんな風に不安定かというと、言葉にすると難しいけど私の場合は「一人でいたい気持ちと誰かと一緒にいたい気持ちがぐちゃぐちゃになる」感じ。

 

気持ちを海に例えると、波しぶきがあがっている状態。 波に巻き込まれている時は誰かと一緒がよくて、すこし離れたところから波しぶきをみているのが一人で静かに過ごしたい時。

 

こういうのが交互にやってきます。

 

まあでも、いずれ収まるので慌てず騒がず心を見つめ続けるのがいいかなと思います。

 

普段は鈍感になっている気持ちに気が付いたりもできるし、海はいつも穏やかなのがいいとも思わないので揺らぎは大事。

 

最近、「ポエムでもやってみたら?」とすすめてもらったのでここらで心の俳句。

 

『どっぷりと のまれるこころ つらくても すぎさりしあとは ものたりぬ』

 

お粗末すぎる・・・いいのかこれで(-_-;)  目指せ友蔵!(←ちびまるこちゃんのね。)